薬剤師のあなたの未来はここにあります

  • 90,687件のトップクラス求人に応募ができる
  • 紹介・派遣会社30社からアドバイザー複数紹介
  • 不満があれば転職アドバイザーをチェンジします

「新着」薬剤師求人・募集・就職・転職情報

地域から薬剤師の求人を探す

北海道・東北
関東
中部
近畿
中国・四国
九州・沖縄
人気エリア

「新着」薬剤師求人・募集・就職・転職情報

「病院」薬剤師求人・募集・就職・転職情報

「調剤薬局」薬剤師求人・募集・就職・転職情報

「ドラッグストア(調剤あり)」薬剤師求人・募集・就職・転職情報

「ドラッグストア(調剤なし)」薬剤師求人・募集・就職・転職情報

「企業」薬剤師求人・募集・就職・転職情報

「好条件」などイチオシ薬剤師求人・募集・就職・転職情報

「急募!」とにかく急いで採用したい薬剤師求人・募集・就職・転職情報

希望の求人がみつからないあなたへ

紹介会社の転職アドバイザーに相談すると希望条件に合わせて求人情報を迅速に調査、連絡や日程調整も効率的! 勤務中で忙しい方も安心して転職活動が進められます。

あなたの希望条件に強みを持つ紹介会社をご案内できるのは、薬剤師求人.comだけの特徴です。 下記のボタンをクリックして無料登録にお進みください。

薬剤師の求人を掲載している 病院・薬局・企業

掲載希望
はこちら

株式会社ウェルネスプランニング

株式会社ウェルネスプランニング
「みらい薬局」は介護施設の企画・設計・運営を手掛ける「(株)未来設計」を母体として開局。グループ内の介護施設を対象とした調剤や服薬指導を行っているため、仕事量...

 株式会社M&C(サポート調剤薬局)

株式会社M&C(サポート調剤薬局)
「地域で最も信頼され、相談を持ちかけられる薬局」を目指して大阪市内で9店舗運営しています。 在宅医療に積極的に取り組んでおり、大阪市内で2000人以上の居...

株式会社健光

株式会社健光
当社は地域医療の充実に貢献することはもとより、新しい薬局・薬剤師創りに全力を挙げていこうと考えております。当社は、南の島奄美群島の地域医療での実績を...

「薬局経営者」から薬剤師さんへのメッセージ(取材記事)

取材希望
はこちら

株式会社アモール代表 橋場元さん

「継続」の大切さを第一に
株式会社アモール代表 橋場元さん
富山県を中心に18店舗の調剤薬局を展開している株式会社アモール。「継続する」ことを何より大事にしているアモール薬局の特徴や職場環境とはどんなものなのでしょうか。

株式会社 七草 代表取締役 秋山 あかねさん

薬剤師さんのやりがいの向上を応援したい
株式会社 七草 代表取締役 秋山 あかねさん
在宅、調剤、漢方の3本柱で、愛知県内で地域に根ざした医療を提供しているななくさ薬局。江戸から続く漢方専門薬局としての矜持や想いについて。

株式会社 ファインメディカル 代表取締役 丹下 富博さん/薬剤師 澤村 正人さん

患者さんから求められる薬剤師になる
株式会社 ファインメディカル 代表取締役 丹下 富博さん/薬剤師 澤村 正人さん
「笑顔のある環境を作る」という患者さんへの想いと、「やりたいことをとことんやる」という会社の環境づくり。社長と社員両社の視点から語る株式会社ファインメディカルの「今」。

「転職アドバイザー」から薬剤師さんへ(取材記事)

株式会社MHP 崎野 誠さん

職務経歴書をきちんと書いて採用面接準備をきちんとする
株式会社MHP 崎野 誠さん
薬剤師が転職活動をおこなうにあたって気をつけることはいくつもあるのですが、まずは履歴書と職務経歴書をしっかり書くと…

クラシス株式会社 竹尾 法子さん

調剤薬局10年経験から未経験の病院へ転職した薬剤師の事例
クラシス株式会社 竹尾 法子さん
最近担当させていただいた薬剤師で、調剤薬局での経験が長い薬剤師で、病院での経験は未経験の薬剤師が…

株式会社MHP 崎野 誠さん

指導薬剤師は長期の活躍を想定できる:薬剤師の転職に必要なスキル
株式会社MHP 崎野 誠さん
薬剤師では、認定薬剤師とか指導薬剤師とかの資格がありますが、その中でいきますと、指導薬剤師については…

薬剤師求人.comとは

石塚 園子
株式会社フォーチュン
ヘルスサイエンス担当取締役
薬剤師求人.com
企画開発責任者薬剤師
石塚 園子

薬剤師求人.comは、薬剤師の幸せな転職を願ってできた、薬剤師専門の求人・募集・就職・転職のポータルサイトです。

私自身、薬剤師として過去2回の転職経験があり、人材紹介会社に相談したことがあります。
その時に感じた不便さは、転職をする薬剤師の皆さんが同じように感じるだろうと思い、このサービスを始めました。

私が人材紹介会社を利用したときに紹介されたものはかなりレアなポストで、待遇も良い案件でした。
「あなたにぴったりの求人です!」と担当の転職アドバイザーに言われてその気になってしまい、面接を受けるため行ったこともない神戸へ。後で冷静に考えれば、東京を離れたことのない私が神戸に就職しても長く持つはずはなく、「本当に私のことを考えて提案してくれたのか」疑問に思いました。
結局、タイミングが合わず、その会社に転職することはありませんでした。

当時の転職では、複数の人材紹介会社に相談することは全く考えませんでした。それは、履歴書と職務経歴書を何度も書くことが必要で、とても面倒だったからです。

後で友人などの転職経験を聞いて
「複数の転職アドバイザーに相談して、比較してみればよかった」
と、つくづく自分の転職活動に対する知識の無さを反省しました。

そこで、薬剤師が転職活動にあたって、

  • 忙しい仕事の合間に手間をかけずに、効率よく、多くの求人・転職情報に触れることができたら
  • 自分のキャリアについて相談できる相手が複数いたら
  • 転職活動において、登録や経歴書の記載などの手間を出来るだけかけずに、気軽に複数の人材紹介会社を利用できたら
と考え企画したサイトが、この薬剤師求人.comです。

薬剤師の転職市場は売り手市場のため、ついつい簡単な条件だけで転職をして、数年後にまた同じ理由で転職を繰り返す、というパターンが少なくありません。

ですが、職場というのは一日の大半を過ごす場所です。人生の多くの時間を費やすその場所を、簡単な条件だけで選んで、その結果転職を繰り返していく、というのは非常にもったいないことで、ご自身のキャリアにも傷がついてしまいます。

ぜひ薬剤師求人.comを上手に使って、この転職を、自分がより前向きな気持ちになれる職場を選ぶ機会にしていいただければと思います。

薬剤師求人.comのこだわり

薬剤師求人.comでは、あなたができるだけ手間をかけずに、自分の希望をしっかりと見極め、その希望に合う求人・転職情報に早くたどり着くことができるよう、以下のことにこだわっています。

  1. 1回だけの登録で、リクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師をはじめ、地場の人材紹介会社まで、24社の掲載する90,687件の求人から検索応募することが可能。人材紹介会社ごとに何度も登録する必要は一切ありません。
  2. 掲載求人数は業界トップクラスで圧倒的。業界トップクラスの90,687件の日本中の薬剤師求人を掲載し、日々新着求人が追加されています。
  3. 応募したい求人が見つからないあなたには、24社の薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社の中から、あなたの希望を叶える複数社の転職アドバイザーを紹介。まずは3社をご紹介します。
  4. 業界で唯一、薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社とのやりとりまでサポート!転職サポートの途中で、ご紹介した会社もしくは転職アドバイザー気に入らない、性格が合わないなどの場合には追加で他社を紹介します。

■1回だけの登録で、リクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師をはじめ、地場の人材紹介会社まで、24社の掲載する90,687件の求人から検索応募することが可能

人材紹介会社ごとに何度も登録する必要は一切ありません。1回だけの登録で、リクナビ薬剤師、マイナビ薬剤師をはじめ、地場の人材紹介会社まで、24社の掲載する90,687件の求人から検索応募することが可能です。求人の数が少ないということは、それだけ選択肢が少ないということです。 そのため、できるだけ多くの薬剤師求人・転職情報に出会えるよう、日本中の薬剤師の優良な求人を掲載しています。

いくつものサイトを渡り歩くことなく、このサイトだけで、人材紹介会社24社と薬局、病院や企業が直接掲載した日本中の薬剤師の求人・転職情報を横断的に検索して応募することができるのです。

掲載している求人は大きく2種類です。

  • 薬剤師の転職で多数の実績を持つ、薬剤師の転職サポート実績豊富な優良人材紹介会社24社と提携し、その会社が持っている求人90,687件をまとめて掲載。
  • 病院、薬局、企業が直接募集している薬剤師の求人を掲載。
これらすべての求人を検索・閲覧可能です。応募の際には登録が必要ですが、登録しないと見られない、「非公開求人」はありません。(応募後に求人の担当者からまだ掲載前の他の求人を提案されることはあるかもしれません。)

いくつものサイトを個別に訪問して求人・転職情報を見比べる、といった面倒なことがありません。薬剤師求人.comの中だけで多くの求人を比較検討できるのです。

転職活動を行う中で、複数の薬剤師の求人サイトを訪問して求人に応募する場合、それぞれのサイトで毎回個人情報を入力することになりますが、薬剤師求人.comなら1回の登録で複数の薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社が持つ求人への応募が完了します。あなたは、ほかのサイトを訪問する必要がなくなり、面倒な登録の手間も省けます。また、個人情報をいろいろなサイトに入力しなくてすむので安心です。

忙しい薬剤師さんの時間の効率を考えて転職活動を支援するサイトは、薬剤師求人.comをおいてほかにありません。

■一度の登録でOK。たった一回の登録で約30社の人材紹介会社の中から、あなたの希望を叶える薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社3社の転職アドバイザーに相談できる。

求人にまとめて応募できるだけではありません。 薬剤師求人.comでは、あなたの手間をかけずに、複数の薬剤師専門の人材紹介会社の転職アドバイザーに相談できるような体制も万全です。

まず、薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社の転職アドバイザー、複数人に相談することが重要な点について説明しますね。

インターネット上で検索して出てくる薬剤師専門の人材紹介会社はたくさんあると思いますが、実はそれぞれきちんと強みや特徴があります。

  • 大手チェーン薬局に強い
  • 病院薬剤師の転職に強い
  • 薬局独立支援もおこなっている
  • 薬剤師の転職アドバイザーがいる
  • 地元密着型で、きめ細やかなフォローをおこなってくれる
などなど。

転職の際の採用面接に対する考え方やフォロー体制についても、人材紹介会社それぞれに考え方があります。

このようなさまざまな特色を持つ薬剤師の転職サポートをおこなう人材紹介会社をいくつか同時に利用していると、同じ店舗の求人なのに、ある人材紹介会社だけ独自情報を持っていることや、交渉力の差で薬剤師さんの就業後の条件が変わることもあるのです!

そのため、1社だけと決めずに、複数の薬剤師専門の人材紹介会社の求人へ応募もしくは相談することが、転職活動において、薬剤師が人材紹介会社を上手に使うコツだと考えています。

2社だと比較する材料としては少ないです。より多くの選択肢を求めたい方は4社以上の求人に応募もしくは相談することがお勧めです。 ご自身の負担にならず、比較する十分な情報を得られる数をご自身で決めて応募されるようにお勧めします。数が多いと大変だからと、1社だけで転職活動を行う方もいらっしゃいますが、人生の大切な転機です。じっくりと比較して色々な情報や考え方に接することをお勧めします。

もちろん、上記はあくまで目安ですから、気になる求人があればぜひ多くの求人に応募してください。

とはいえ、数ある薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社の特徴を、自分でひとつひとつ調べていくのは、忙しい薬剤師にとって大変だと思います。

そこで、薬剤師求人.comでは、自分で薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社のなかからご自身の希望条件に従った希望に合う人材紹介会社のご紹介サービスをおこなっています。

薬剤師求人.comのサイトに登録をしていただくと、薬剤師であるあなたが登録したご希望条件をもとにして、 薬剤師求人.com事務局スタッフが、 ご希望の薬剤師求人や業界情報を持っている 薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社の 転職アドバイザーを厳選してご紹介いたします。(最初は3社ですが、ご希望があれば追加でご紹介いたします。)

ご自身で薬剤師の求人に応募した場合でも、応募した薬剤師求人が3社の求人に満たない場合は、追加であなたのご希望の求人を提案できる、薬剤師の転職サポート実績が豊富な人材紹介会社をご紹介いたします。 たとえば、1件の求人にだけ応募した場合、似ている条件の薬剤師求人を多く持つ、薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社を追加で2社ご紹介いたします。

また、各人材紹介会社の特徴や転職アドバイザーについては、薬剤師求人.comでは各社の転職アドバイザーのインタビュー動画を掲載していますので、ぜひこちらもご覧になってみてください。

■業界で唯一、薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社とのやりとりまでサポート!人材紹介会社の転職アドバイザーと合わない場合は、ご要望いただければ追加で他社の転職アドバイザーをご紹介いたします。

薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社が掲載している、薬剤師求人情報のメリットは、応募後にその求人に似ている求人も提案してくれ、薬剤師であるあなたとその求人の相性を多くの薬剤師転職をサポートしてきたプロ(転職アドバイザー)の目でしっかりと見てくれることです。

ただ、プロとはいえ人間です。あなたとの相性や、転職アドバイザー自身もそれぞれの得意・不得意がありますから、情報が偏ることもあるかもしれません。

そのため、実際に人材紹介会社の転職アドバイザーとやりとりをして、「何か違うな・・・」と感じた場合、思っているような求人の提案がなかった場合など、ご連絡をいただければ追加で他の薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社のご紹介サポートもおこなっています。

また、転職アドバイザーに直接言いにくいことを代わりにお伝えすることも可能です。

このような、人材紹介会社とのやりとりまでフォロー・相談体制がそろっている転職活動ができるのは、業界では薬剤師求人.comだけです。

あなたが気になる求人に出会えるまで、薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社とあなたとのやりとりを徹底サポートいたします。安心してご利用ください。

薬剤師求人.comの使い方と機能

■まずは希望の条件で求人を検索

このTOPページの<希望条件から薬剤師の求人を探す>から、あなたの希望の条件を入力して求人を検索してみましょう。
薬剤師求人.comには多くの求人が掲載されていますが、細かいこだわり条件も用意しており、あなたの希望の条件で簡単に絞込むことが可能です。

※検討中リストを活用するともっと便利!
気になる求人を見つけたら、応募の前に検討中リストに保存することもできます。 求人・転職情報のページに表示されている<検討中リストに保存する>のボタンをクリックすると、検討中リストにその求人が保存されます。

サイトにあなたの情報を登録していなくても、検討中リストをご利用いただけます。 登録をすると、パソコン・スマートフォン・タブレット、どの端末でも検討中リストを共有できます。

また、検討中リストに保存した薬剤師求人に複数応募したいときには、チェックボックスにチェックを入れて、まとめて応募・問い合わせをすることもできるため、とても便利です。

■気になった求人があれば応募

「この求人に応募したい」「応募まで行かないが、もう少し詳しい条件を聞いてみたい」という求人を見つけたら、<応募する・問い合わせる>のボタンをクリックしてください。

求人を掲載した企業(薬剤師専門の人材紹介会社または直接求人を掲載した病院・薬局・企業など)からご連絡させていただくための、必要項目を入力いただくと、応募・問い合わせが完了します。(同時に、薬剤師求人.comへの登録が完了します。)

応募が完了すると、求人を掲載した担当者から連絡が来ますので、その人にいろいろ質問してみてくださいね。

また、応募完了後の画面では、応募した求人と似た条件の求人がいくつか表示されます。それらの求人に一括で応募することもできるので、もう一度検索し直すのが面倒な方はその求人もぜひ見てみてください。

■気になった求人がなかった方、まずは相談したい方は登録してください。(無料です)

薬剤師求人の検索をしてみて、気になった求人がなかった方や、求人を探す前に自分の希望について相談したい、という方は<無料登録>ボタンから登録してください。 あなたの希望の条件に合う薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社(転職アドバイザー)を3社紹介いたします。

また、登録した方は以下のサービスもご利用いただけます。

  • 希望条件にマッチした新着薬剤師求人を毎日メールでお知らせする<新着求人マッチングメール>
  • 求人広告掲載企業からあなたに直接スカウトを送る<ラブコール>
  • 登録後のプレゼント特典!転職に関するノウハウをまとめた冊子<薬剤師の転職のコツ>

■薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社3社の転職アドバイザーと連絡を取りながら比較・検討

薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社3社を目安に転職アドバイザーと連絡をとりながら、提案された求人を比較してみましょう。

応募した求人が3社の掲載する求人に満たなかった場合は、薬剤師求人.com事務局から、合計3社になるように、追加であなたの希望の求人を提案してくれる人材紹介会社の転職アドバイザーをご紹介いたします。 (もちろん、ご希望によって4社以上もご紹介します。)

その中で気に入った求人があれば応募して、面接などの選考に進んでください。

薬剤師の転職のプロからのアドバイスのページでは、薬剤師求人.comと提携している薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社の面接同行などに対する考え方、面接で聞かれるポイントなども、各人材紹介会社の転職アドバイザーが動画でアドバイスしていますので、参考にしてください。

複数の薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社の視点から提案やアドバイスを受けることで、偏った視点にならず、広い視野で転職活動をすすめることができます。 自分で見て、しっかり検討した結果ですから、あまり検討せずに勢いで転職をしたときに比べて、きっと転職後の満足度も違うことでしょう。

■薬剤師求人.comを利用した薬剤師の喜びの声 実際に薬剤師求人.comを利用して転職した薬剤師から、喜びの声が届いていますのでご紹介します。

「一つの薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社からだけでなく、多くの人材紹介会社が提供する情報の中から求人・転職情報を探すことができ、満足している。」
丹羽さん (30代/女性)

「貴サイトには大変お世話になり、感謝しています。ありがとうございました。特に河原様には感謝しています。 登録した薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社3社、それぞれの担当者の方々にもお世話になりました。担当者の方と話すことで自分の希望する職場の条件、働き方が明確になり、有意義な登録でした。 時々、サイトをのぞいたりしますので、これからも楽しみにしています。」
カメさん/東京都/40代/女性

「今日はお電話でお話させていただき、ありがとうございました。 それぞれの薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社の担当者さんにも親切にしていただきました。 このサイトへの登録のおかげで「自分の働きたいスタイルや場所」も具体化したように思います。 お世話になり、ありがとうございました。 御縁に感謝しております。」
ノンちゃんさん/東京都/40代/女性

このような声をたくさんいただいています。 あなたからの薬剤師求人.comを活用した転職成功の声もお待ちしています!

薬剤師求人.comは薬剤師の未来が見つかるサイト

薬剤師が転職する場合、「仕事の上で自分がどのような方向に行きたいか」よりも、「自宅から○分で通える範囲」など物理的な条件を重視する傾向が見られます。 ですが、せっかく豊富な知識やスキルを持っていて、患者さんに近い位置にいる薬剤師の方たちが、もっと職場や仕事に対して明るいイメージを持って日々の仕事に臨めたら、医療業界全体がより活き活きしたものになっていくのではないでしょうか。

自分のスキルを本当に活かせるところはどこなのか。 もしかしたら自分の考え以外の、意外な未来があるのではないか。

じっくり自分のキャリアについて考えたことがなかった方でも、一度転職のこの機会にご自身の得意・不得意を整理するだけでも、意外な道が見えてくるかもしれません。

一人だけではなかなか上手に整理できないかもしれませんが、転職をサポートしてきた経験豊富な薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社の転職アドバイザー複数人と話すことで、広い視野であなた自身のことを整理できるようになります。

転職は、あなたの未来をもっと輝かせるチャンスです。

転職を考えている薬剤師さんは、ぜひ薬剤師求人.comを活用し、薬剤師の転職サポート実績豊富な人材紹介会社の複数の転職アドバイザーからの情報を比較し、人生の転機となるような、最高の転職を実現してください!

絞り込み検索

地域から薬剤師の求人を探す

> パスワードを忘れた方

無料登録する

薬剤師求人.com 公式アプリ登場

このサイトをシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

検討中の薬剤師求人

閲覧した薬剤師求人

  • 現在閲覧した求人はありません。

薬剤師求人.com求人特集

薬剤師の年収UP 求人特集
都道府県別の年収500万~800万までの求人特集です。
高時給派遣の薬剤師求人特集
仕事とプライベート両方楽しみたい薬剤師さんにオススメです。
病院薬剤師の求人特集
働きやすく、患者さんと向き合える病院の魅力をご紹介しています。
単発派遣・短期アルバイトの薬剤師特集
実際に派遣社員として働いている薬剤師さんにインタビューしました。
国立病院 薬剤師求人特集
国立病院の薬剤師求人ってどんな募集要項なのでしょうか。
首都圏の沿線別薬剤師求人特集
駅・路線から、首都圏の薬剤師求人を探せます。
北海道エリア特集
北海道で転職したい薬剤師さんへ、求人の地域別給与相場などをご紹介。

薬剤師の転職ノウハウ

転職アドバイザーのアドバイス
人材紹介会社の転職アドバイザーが教える実践情報。
転職アドバイザーのお役立ちコラム(一覧を見る)
「薬剤師の転職事情」
面接の前にしておくべきこと
塚田 順一
東邦薬品株式会社 塚田 順一
面接に臨む際、事前に何をすればいいのでしょうか? これまでの経験から感じていることを書かせていただきます。 今回は①アピールポイントの整理(業務経験、やりたいこと、実績、表彰、資格)です。 面接では、これまでのキャリアの説明を求められたり、どういう業務経験や実績があるのか聞かれたりすることが多くあります。これは、求職者が求めている経験やスキルの持ち主なのか?逆に求職者は自社に何を求めているのか?を確認し、マッチしているのか確認するためです。 ですので私は、面接は採用側が一方的に審査し合否を出すものではなく、双方がある基準の下で見極めを進めていく場であると考えています。つまり双方が合格にならなければ入社には至りません。 ただ、実際には面接官側主導による進め方が多く、一方的な質問が延々と続くこともあります。迅速かつ的確な返答のための情報(アピールポイント)を事前に整理することは非常に重要だと考えます。 下記、参考になさってください。 【業務経験】職務経歴書の各経歴ごとの業務経験を確認し頭の中へ叩き込むことも大事ですが、面接官は今回応募している職種と同職種の業務経験と直近の経歴での業務経験に注目します。同職種1本のキャリアの方であれば全ての業務経験が大事ということになりますが、その場合は特に直近の経歴での業務経験が重要になってくるでしょう。そのあたりを踏まえ、具体的に質問されたときに的確に答えられるよう、経験した業務内容・どういう意識を持って業務に取り組んだのか・入社後活かしたい経験スキルなどを書き出しておきましょう。 【入社後やりたいこと】「入社後に何をしたいのか」「どういうポジションを目指したいのか」などビジョンを聞かれる質問はよくあります。これまでの経験を踏まえて自分は今後何をやりたいのか、 何を目指すのか。ということを意識することが重要なポイントです。特定分野の専門薬剤師なのか、在宅薬剤師なのか、病棟薬剤師なのか、薬局のマネジメントなのか、はたまた人事や教育なのか?10年後を目安に将来どうありたいのか、自分に問いかけておく必要があります。 【実績・表彰・資格】これらは自分の価値そのものですので、どういう思いをもって行動し結果を出してきたのか。またその結果をどう感じ、どう捉えているのか。資格であれば、何故その資格をとろうと考えたのか。など、面接官が人材の付加価値として感じ取れるよう、魅力的なストーリーを語るためのシュミレーションが必要です。 アピールポイントは自分が過去何をやってきて、将来何をやりたいのか(何ができるのか)?これに尽きると思います。 この部分を突き詰めて認識を深め、面接に臨んでいきましょう。
【日本と海外の薬剤師の違い】
宮野 雅基
株式会社ワークポート 宮野 雅基
「薬剤師」という職業は海外にも存在します。 日本での薬剤師は 「薬を調剤し、使い方を指導する者」 という認識が一般的かと思います。 ですが、海外での薬剤師は、どうなのでしょうか。 今回は、日本と海外の薬剤師の違いを、 アメリカを例に出してご紹介します。 海外の薬剤師は、日本の薬剤師よりもレベルが高いと言われています。 その中でもアメリカでは、 薬剤師の社会的地位は医師や弁護士と同等、もしくはそれ以上なのだそうです。 平均年収は約1100万円といわれており、 日本の約2倍あります。 日本とアメリカの薬剤師の違いの要因の一つに 医療制度があります。 日本で存在する「国民保険加入制度」はアメリカではありません。 アメリカでは自ら保険に加入しなければなりません。 そのため、所得の低い方は保険には入っていないのです。 なので、保険に入っていない人は医師の所には行かず、 まずは薬剤師の所に薬を貰いに行きます。 医師がどのような薬を処方するかを決める日本とは異なり、 アメリカでは薬剤師にもその権利があります。 よって、アメリカの薬剤師は日本の薬剤師よりも知識が多く、 レベルが高いのです。 「地域に密着した町の薬屋さん」といったイメージの日本に比べ、 アメリカでは「薬物療法を通して人間の生活の質を上げる」 といった患者のための薬局というイメージが強いため、 仕事に対する意識も日本より高く持っています。 医師と同等、またはそれ以上の立場として、 チームで医療活動を行うことも多いようです。 日本の薬剤師も決して意識が低いわけではありません。 しかし、アメリカの薬剤師は地位や年収、業務内容、責任に比例して 業務に対する意識も高い傾向にあるようです。 日本でも今後もっと薬剤師の業務範囲が広がれば、 アメリカのようになっていくかもしれませんね。 こうした海外の薬剤師と今の日本の薬剤師とを比べてみて、 薬剤師の存在意義や、薬剤師という仕事がどういう存在なのかを 今一度考えてみるのもいいかもしれません。
転職・給与についてのお話
中川 創太
東邦薬品株式会社 中川 創太
こんにちは。東邦薬品の中川です。 今回は転職における「給与」に関してのお話です。 まず「給与」とは、辞書で意味を調べると「労働の対価報酬」と出てきます。 転職においては重要な要素の一つであり、最も重視されている項目であると言っても過言ではありません。 給与がもらえないと、もちろん生活することができません。 そんな「給与」ですが、多くもらえることに越したことはありませんよね? 中には、多く貰うことが逆にプレッシャーになってしまう..と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、皆様はどのような考えをお持ちでしょうか。 一昔前の医薬分業が推進されてきた時代、薬局業界の平均年収はとても高水準であったことは記憶にも新しいかと思います。 現在とは異なる報酬制度に加え、薬局のオーバーストア化、薬剤師不足という現象が大きく影響していました。 片や今、各都道府県中心部を筆頭に薬剤師の給与水準は大きく下がってしまいました。 残念ながらこれは「明確な現実」であり、受け入れがたい!という求職者の声も日頃から多く耳にします。 この状況で今何が起こっているかを申し上げますと、転職の際に「今までの給与額をスライドさせること」がとても困難になっています。 言い換えると、「今の給与が○○円なので、転職先でも○○円を希望します。」が、単純には通じなくなっているということです。 例えば、今の年収が450万円という人であれば給与のスライドはそこまで困難ではありません。 いくら年収の水準が下がったという状況だとしても、そこまで高額と認識される金額ではないからです。 しかし、例えば年収600円以上を希望するケースはどうでしょうか? コンサルタント側の感覚としては、単純に「600万円OK」という先はポンポン思い浮かばないのが正直な所存です。 最低限の要素として管理職レベルの経験・能力のアピールが必要ですし、管理職を希望しない場合はより一層「他の薬剤師よりも○○に秀でてます。一定以上の○○な働き方ができます。」というアピールが必要不可欠です。 言い換えると、「これだけの活躍・貢献ができるので年収○○円がほしいです。」というアピールポイントを皆様自身が熟考する作業が必要なのです。 少し話がそれますが、一方で皆様が確認しておかなければならない重要なポイントは、転職市場の「情勢」です。 そもそも「需要があるかどうか?」ということです。 いくらアピールポイント満載で求人側にアピールができたとしても、求人側がそれを求めていなければ需要と供給は成立せず成約には至りません。 コンサルタントに熱く想いを訴えたとしても、世の情勢を紹介業者がコントロールすることは不可能です。 しかし我々は、情勢に関する「情報」を皆様にご提供することはできます。 情報をお伝えした上で、皆様が冷静に判断できるように我々がお手伝いをさせていただきます。 転職において、「給与」はとても大事な要素です。 しかし、条件ばかりに振り回されすぎて転職を失敗してしまわないように気をつけましょう。

薬剤師キャリア探訪

薬剤師キャリア探訪(薬薬探検隊)
目指せカリスマ薬剤師!活躍中の先輩にキャリアパスを聞いてみた。
薬局経営者から薬剤師へのメッセージ
薬局経営者や、現場で働く薬剤師から、働く環境や転職についてアドバイス。
専門薬剤師・認定薬剤師の仕事
役割・仕事内容・職場・やりがい、どれも充実の人気職種。

薬剤師「転職お役立ち」情報

薬剤師ナレッジ共有(YaQuu)
薬剤師が答える薬と健康のQ&Aサイト。質問に答えて、知識の再確認をしませんか?
薬剤師・薬学生の夢応援サイトwishnote薬剤師
夢を書き期日を入れるだけで、夢がかなう不思議なノート。
薬剤師に役立つ医療情報
薬剤師なら押さえておきたい業界のトピックをお届けします。
薬剤師免許手続き
申請の流れや全国の保健所一覧など、必要な情報をまとめました。
薬剤師お役立ち情報
キャリアインタビューや転職アドバイザーからのメッセージなど、薬剤師さん向けのお役立ち情報です。
医療・医薬品情報リンク集
国内・海外の医療・医薬品情報サイトをまとめました。
薬剤師さん転職成功者の声
薬剤師求人.comを利用し転職に成功した薬剤師さんへのQ&Aアンケート結果です。
  • 薬剤師求人.com公式Twitter
  • 薬剤師求人.com公式Facebook
プライバシー保護のためHyperTrustによるSSL暗号セキュア通信が提供されています。

求人を探す 無料登録する ページT
O
P